前へ
次へ

家族葬の気になるメリット、デメリットとは

葬儀の一つの形として、耳にする「家族葬」。
近親者のみで執り行われる葬式として、その名称はかなりメジャーになっている。
家族葬を望む方にとって、大きなメリットとして感じられるのは人目を気にせず、故人との別れの時間を取ることができる点ではないだろうか。
著名人の葬式が報じられるにあたり、弔問客の気持ちもありがたいが、落ち着いて弔いたい意思を示す一つの形として、家族葬という形がポピュラーになりつつあるのはこのメリットに大きく依るだろう。
反面、デメリットとして、葬儀の費用面が浮かび上がる。
小規模な葬儀をイメージして、費用を抑えられると思われがちだが、弔問客による香典がないため、葬儀費用が想像以上にかかってしまうケースが多いという。
別れを惜しむ面に囚われすぎて、実際の営みに支障がでないよう気をつけたいところである。
以上のようなメリット・デメリットを想定し、いざという時に心構えをしていくことが大切である。

Page Top