前へ
次へ

家族葬を選ぶ人が増えている

葬式というと大きな祭場を手配して亡くなった人の友人や知人、会社関係者や近所の人などを集めて執り行うものだというイメージを持っていたのですが、その考え方を大きく変える出来事がありました。
先日知り合いの父親が亡くなったことを聞いてお悔みの電話をしたのですが、その知り合いは葬式は家族葬で済ますと言って来たので少しびっくりしました。
家族葬に関してはテレビ番組で聞いたことがあり多少興味を持っていたのですが、自分には関係のない話でこの葬式の形態を採用する人はそれほど多くはないと考えていました。
しかし私の考えは間違っていて最近では家族葬を選ぶ人が増えていることが分かり、私の知り合いもこの形で葬式を行ったのでもう一度自分なりに調べてみようと思いました。
考えてみたら大きな斎場で葬式をあげるのは大変で参列者に気を遣わなければならずこの点に不満を感じる人が出てくるのは当然のことなので、これから先家族葬を選ぶ人はもっと増えるのではないかと思うようになりました。

Page Top